Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)

SDGsとは

SDGs(エス・ディー・ジーズ)とは “Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)” の略称です。

持続可能な開発目標(SDGs)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。
17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。 SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。 

うじひら木材産業株式会社は、国連が提唱するこの「持続可能な開発目標」に賛同、「持続可能な社会の実現」に向けた事業展開が重要だと考えています。

当社はその事業特性を踏まえ、SDGsの目標の中から取り組むべきもの7つ抽出いたしました。
それらを達成すべく社員やお取引先様、地域のみなさまと協力しつつ、私たちにできることを考えて社内外活動に取り組んでいきます。

うじひら木材産業株式会社のSDGs

木材産業を通じて自然と人に優しい社会へ

うじひら木材産業株式会社の掲げるSDGsの目標

林業を生業としているからこそ誰よりも自然環境を考える

  • 15 陸の豊かさも守ろう
  • 7 エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • 12 つくる責任つかう責任
  • 13 気候変動に具体的な対策を

林業を生業としているからこそ、自然豊かな山林の管理、保全を正しく行わねばなりません。
私たちが買い取った山林は開発せず、適切な手を加え木々の環境をリフレッシュさせることで、自然のサイクルを強めることはもちろん、木の根がしっかりと張り、土砂災害や地滑りなどの災害を未然に防ぐ事にもつながります。
また、全伐した山にも植林をし、新しく生み出すことも私たちが大切にする取り組みの一つです。
山林をこの先も時代のニーズと共に守り育むことで、次の世代に適切な状態でバトンを繋ぎたい——。
私たちは「木材産業」を通じて自然環境と人に貢献していきます。

山林業を通じて地域に貢献を

  • 11 住み続けられるまちづくりを
  • 8 働きがいも経済成長も

私たちが住んでいる岡山県は自然豊かで山林に対する関心も高い地域です。
山々の所有者や境界・面積などを明確にする地籍調査も全国的に見ても高い水準で完了しており、ヒノキの生産量は日本一です。
地籍調査の進捗率が84%と全国的に見ても高い岡山県ですが、幾度の世代交代により放置されている山林も多く、山林の管理はまだまだ十分とは言えません。
私たちは山主様と共に放置されている山林の問題を解決し、山林を正しく管理することで、よりよいまちづくり、雇用の促進を目指し、私たちを育ててくれた地域に「木材産業」という地域に根ざしたサービスで恩返しをします。

地域活性化のためのパートナーシップ

  • 17 パートナーシップで目標を達成しよう

私たちうじひら木材産業株式会社は様々な企業と木材を使った商品の開発や販売を行っております。
近隣の道の駅で私たちの商品を販売し、岡山の木材の良さのPRを行っています。
木材だけにとらわれず、様々な企業と協力し地域の活性化に繋がるサービス、商品の開発を行います。
また、同じ目標を持ち賛同していただけるパートナーも随時募集しております。

自然の恵みを最大限に活かす、
うじひら木材産業のブランド

boku

高品質な木材から生まれる高品質なまな板

高品質な木材から
生まれる高品質なまな板

まな板に最適な木質

BOKUのまな板で使われている「朴」はまな板の御三家のひとつで、魚などを置いた時の安定性が高いのが特徴です。木質が柔らかくきめ細かなため、弾力が高く均一で包丁にやさしくプロフェッショナルの現場でもよく採用されています。

衛生面に優れた木質

朴の木の木質はきめ細かいため汚れが付きにくく水切れもよいため乾きやすく、天然木のまな板の欠点である黒ずみやカビなどが発生しにくくなっています。

自然の恵みを最大限に活用

木を木材に加工する際に廃材がなるべく出ないよう、最大限に工夫して木材を加工しています。
しかし、どうしても切れ端などが発生してしまいます。これまではこの廃材は破棄するしかありませんでした。
常日頃からこの現状を改善し、自然の恵みを最大限に活用するために、高品質の木材で何かできないかと考えいたとき、天然木はまな板に最適ということを知り、数々の試行錯誤の末、このまな板が誕生しました。
片手間の作業ではなく、しっかりとまな板用に再加工した一枚板の高品質なまな板です。
現在は道の駅 久米の里と勝山木材ふれあい会館でお買い求めいただけます。 ネットショップについては現在準備中です。

  • 道の駅 久米の里

    〒709-4613 岡山県津山市宮尾563-1
    Tel: 0868-57-7234
    営業時間: 9:30~18:00
    定休日: 毎月第1月曜日(祝日の場合は翌日)
  • 勝山木材ふれあい会館

    〒717-0022 岡山県真庭市三田131
    Tel: 0867-44-4400
    営業時間: 9:30~17:00
    定休日: 火曜日